過去ログ
キーワード 条件 表示

試験の不安…  あや - 2008/12/01(Mon) 01:39 No.851

こんにちは。以前質問をさせていただいたあやです。
12月の医事検一級に向けて勉強していますが、私の通う学校は他にも検定があり、特に今の時期は毎週検定です。
そんな中で医事検だけは確実に合格したいのですが、B検や簿記などもあり、余裕がありません。

今学校で練習用に配られるカルテはレセプト一枚では書ききれない量で複雑なものをやっています(高い合格率を誇る先生らしいです)
なので裏面に書いているのですが…。

本番もこのような問題が出るかと思うと、いつもよくミスをしている私としては不安でたまりません。

就職してから大切なのは実践で経験を積むことだとわかっているのですが、目下の課題は医事検一級なのです。
ここで質問するような内容ではないかもしれませんが、実際の試験の問題の量や傾向などはどうでしたか?私はレセプト完成があまり早くないので今やっているもののような複雑な問題が出たらと不安です。

心に余裕を持って勉強したいので、教えてください。

Re: 試験の不安…  111 - 2008/12/01(Mon) 14:01 No.852

あやさん、こんにちは。
ご質問ありがとうございます。

試験の不安を除くためには、何度も練習することが大切だと思います。それにより、質問された該当箇所をすぐに開けるようにしておくこと。
また、レセプトを時間内に作成する練習がいいのではないかと思います。

頑張ってくださいね。応援しています。


初めまして  求職登録について  わっ子 - 2008/11/26(Wed) 17:56 No.848

こんにちは。
最近、医療事務の資格を取得致しました。

今、現在就職活動をしており、貴社の「わくわくワーク」の
HPを拝見致しました。

質問ですが、「パート」は分かるのですが、
「常勤」とは、何ですか?
「正社員」とは、また違うのですか?

また、貴社の受講生ではないのですが、
求職登録をさせて頂いても、よろしいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Re: 初めまして  求職登...  111 - 2008/11/27(Thu) 12:03 No.849

わっ子さん、こんにちは。
お問合せありがとうございます。
「常勤」とは、臨時でなく、原則として、毎日一定の時間勤務することをいいます。
常勤には、正社員、契約社員、派遣社員等があります。

求職登録は、可能ですので、お手数ですが、履歴書を弊社まで、ご送付ください。登録させていただきます。

ご不明の点がございましたら、フリーダイアル0120-240-888まで、お問合せお願いいたします。


X-Pについて  あや - 2008/11/13(Thu) 19:11 No.843

こんにちは。検定試験も近く、少々急ぎなのですが、X-Pの算定方法についてしつもんです。

カルテには、

左手関節X-P(四×2)2R と、翌日に
左手関節X-P(四×2) を行なったと記載してあります。

この場合、2Rのほうは2回撮影のフィルム2枚使用、
もう片方も2回撮影のフィルム2枚使用で算定すればいいんでしょうか?
枚数が多くなるのは二分画だったと思うのですが…

教えてください。

Re: X-Pについて  管理者 - 2008/11/14(Fri) 12:21 No.844

あやさん、こんにちは。お問合せありがとうございます。

左手関節X−P(四×2)2Rは、フィルム2枚で、2方向ということなので、X−P(四×2)と同じことになります。

どちらの場合も、あやさんのご記入のとおり、2回撮影のフィルム2枚使用で算定してください。

1枚2分画は、フィルム1枚で、2回撮影となります。

検定試験頑張ってくださいね。応援しています。


はじめまして!  こすも - 2008/10/26(Sun) 10:00 No.841

もう20年ほど前に、企業の診療所で事務をしておりました。
産業医の勧めで兵庫県医師会主催の「医療秘書講座」に二年間通い、資格をとりました。

簡単なレセプトなら処理できますが、なんせ20年も前の話。
やはり医科2級から勉強し直すのがいいのでしょうか?

アドバイスお願い致します。

Re: はじめまして!  管理者 - 2008/10/27(Mon) 11:29 No.842

ねこさん こんにちは!お問合せありがとうございます。
20年前に診療所で、事務の勤務をされていたのですね。

診療報酬の点数は、2年毎に改正があります。また、保険の種類・点数の取り方等、制度が変更しております。
医科2級を勉強いただくと、就職へのチャンスは広がるのではないでしょうか。

無料説明会等行なっておりますので、ご不明の点等、ございましたら、フリーダイヤル0120-240-888にお問合せください。
よろしくお願いいたします。


特処と特処長  ポジ - 2008/09/17(Wed) 21:55 No.824

特定疾患療養管理料の対象疾病を主病とする患者にその対象疾病以外のお薬ををだしても特処が取れるのでしょうか?

Re: 特処と特処長  管理者 - 2008/09/19(Fri) 15:10 No.825

こんにちはポジさん!お返事が遅くなりました。

特定疾患を主病とする患者さんに対象疾患以外の処方を行っても、特処の算定は可能ですよ。ただし28日以上の長期処方を行った場合における65点の加算(特処長)は、対象疾病に対する処方でないと算定できません。また複数の診療科において受診している場合、もちろん主病の診療科にて特処を算定しているはずですから、二重取りはできません。処方料は異なる医師が処方していればそれぞれで算定できますが、特処は主病の特定疾患にて受診した診療科のみでの算定になりますので、注意してくださいね。

Re: 特処と特処長  ポジ - 2008/09/22(Mon) 00:40 No.826

どうも、ありがとうございました。

ところで、精神科のみの医療事務を、通信で学ぶ講座はありますでしょうか?

Re: 特処と特処長  管理者 - 2008/09/22(Mon) 10:54 No.827

ポジさん、こんにちは!
当センターの通信講座は医科2級コースと同じ内容になっております。
医科2級では、診療報酬点数全般について、勉強していただきますが、精神科の医療事務も含まれております。

教材の医科診療報酬点数表では、点数等、詳しく記載されておりますので、精神科の項目をご確認いただき、より詳しく学んでいただくことが出来ると思います。

Re: 特処と特処長  ポジ - 2008/10/01(Wed) 02:09 No.837

さっそく資料請求してみます。
ありがとうございました。


再受講  たーごん - 2008/09/28(Sun) 09:22 No.830

平成17年に受講・2級合格しましたが、再受講を希望したいと思います。再受講の時の受講料はどのようになるのでしょうか?

Re: 再受講  管理者 - 2008/09/29(Mon) 09:52 No.832

こんにちは たーごんさん。お問合せありがとうございます。
当社をご受講いただきまして、ありがとうございます。
医科2級の再受講の受講料は、以下のようになっています。
   受講開始から2年以内であれば、受講料は無料  
         2年以降であれば、受講料は半額となります。
   教材費は、2年に1回点数改正がありますので、改正前の教材の場合、買い替えが必要となります。
    
たーごんさんは、平成17年にご受講いただいておりますので、受講料と教材費が必要となります。
詳しくは、お電話でお問合せいただければ、幸いです。
よろしくお願いいたします。


無題  こう - 2008/09/03(Wed) 15:10 No.814

こんにちは。私は今、パートで今年の2月から内科クリニックに勤めています。実は数日前に急に院長から契約を今月で終了したいといわれてしまいました。別に契約時に何ヶ月の契約、何ヶ月毎に更新と言われていたわけでもありません。主な理由としては、私が職員同士の会話をあまりしてなかった、仕事で失敗ばかりして、何ヶ月経っても成長しなかった、など院長の期待に応えられなかったようなのです。
私は今、勤めているクリニックが初めての医療事務で、実は2年前に神戸医療事務センターで初級の資格を取ってはいました。資格取得後、だいぶ月日が経ってからの医療事務の仕事で、この何ヶ月自分なりに毎日、勉強してきたつもりでした。
突然の解雇宣告を受け、正直ショックでした。
それで、次の職場を探さなくてはいけないと思い、実はハローワークで近所の皮膚科医院の正社員の求人を見つけたので、応募しようと考えています。
そこで、この皮膚科の面接に行ったときに絶対今の勤務先の退職理由が聞かれると思うのですが、このときどう答えていいのかがわかりません。また、今は内科で皮膚科とはまた違うのでこのことにも触れられると思うのですが。
長くなりましたが、面接時のアドバイス(志望動機など)、皮膚科の特徴があればぜひ教えてもらえないでしょうか?

Re: 無題  管理者 - 2008/09/04(Thu) 16:43 No.817

こんにちは、こうさん。突然の解雇通知はショックでしたね。診療所ではスタッフが少人数なため、適材適所が図りにくいという面もあります。実力の世界は厳しいですが、きっとこうさんにあった職場もあります!私も以前紹介した生徒さんが最初の内科の職場ではやはり失敗ばかりで、他の職員ともうまが合わなかったのですが、次の産婦人科ではむしろいきなり主軸の役割を任され、看護師さんの支えや先輩のパートさんの支えもあり、活躍できた例を知っています。めげずにチャレンジしていきましょうね!

さてそこでアドバイスなのですが、前職の退職理由に関しては前職でのこうさんの就業状況がわからないので、申し訳ないですがなんとも言えないですね。あえていうなら、「非正規のパート雇用だったため」契約が解除になったといったところでしょうか。皮膚科の特徴としては立地条件にもよりますが、内科よりも子供が多いのではないでしょうか。つまり接遇も対患者用だけではなく、付き添いの親御さんへの配慮も必要になります。一度面接に行く前に下見に行かれてみてはどうでしょう。患者の年齢層や院内処方の有無、医院さんの魅力などが伝わってくれば面接時に志望動機として発言しやすくなります。病院よりも医院を志望する人は、その理由として患者との距離感の短さをあげる方が多いです。このような志望理由は、医院さんの院長であれば、勤務医より接遇面の大切さを実感されていますから、志望動機をそのまま自己PRにつなげることができます。

また医療事務の面接に限ったことではないですが、当然求人者は「いい人に来てもらいたい」と思っています。ですから求職者に求められるのはまず「やる気」と「活躍する自信」です。どうしても消極的になってしまいがちですが、「わたしでも大丈夫でしょうか」や「自信はないですがとにかく努力します」のように、たとえ謙遜したつもりでも消極的すぎる発言は相手に不安を与えることを頭に入れておきましょう。

そしてよく言われることですが、対面時の第一印象はとても重要です。接遇面のアピールにもつながりますから、笑顔とはきはきした挨拶を心がけてください。

最後に。。就職希望カードはいつでもご提出いただけます。具体的なアドバイスのためにも、遠慮なく就職相談に当校へお越しくださいね。

再び質問です  こう - 2008/09/24(Wed) 17:20 No.828

こんにちは。先日はお返事ありがとうございました。
先日応募していた、皮膚科のほうから連絡があり、「今回は、すぐに勤務できる人を探していたので、申し訳ありません」と連絡があり、駄目でした。
そこで、新たに求人を探していると、調剤薬局の求人があり、薬剤師補助、医療事務、受付でした。そして、応募をし、面接の連絡をいただき、10月1日にしてもらうことになりました。そこで、やはり気になるのが、退職理由です。今の前の勤務先は、パートで週2、3回の勤務であまり経験ができなかったからで、今の勤務先はパートですが、毎日勤務できたので、応募し受かりましたが、突然の解雇宣告。
私は、医療事務のほかに実は前から調剤薬局の講座にも興味があったし、薬の知識も増やして家族にアドバイスができたらいいなと思っていました。
現在の勤務先では、診療報酬のことはもちろん、接遇面のことなどたくさん学ぶことはありました。
お忙しいとは思いますが、アドバイスお願いします。

Re: 無題  管理者 - 2008/09/24(Wed) 23:10 No.829

こうさんこんばんわ!
早速次の求人にチャレンジしているこうさんを応援します!

こうさんの前回では少し逃げたような回答だったでしょうか。こうさんは正直に話すべきか、マイナス評価を受けないように取り繕うべきか迷っているんですよね?実際お会いしてお話できればいいのですが、次の面接まで時間がないようです。

こうさんは院長の解雇理由を聞いて納得されましたか?思いあたるところが多いのなら、正直に伝えてみてはどうでしょう。もしその調剤薬局がとても忙しいとこで先輩も少ない場合、二の舞にならぬよう先方もこうさんの接し方を理解しておく必要があります。例え面接時にマイナスイメージを持たれるリスクがあったとしてもそれを払拭するぐらいの自己アピールはできるのではないでしょうか?人の採否を判断するほうも人事担当者としての経験次第で判断基準は様々ですから一概には言えませんが・・。ちなみにわたしならなるべく多くの情報があったほうがありがたいです。人には慣れるスピードにはバラツキがありますし、時間がかかっても慣れた頃にはすばらしく活躍してくれる例を知っているからです。であればその人の育て方に役立つ情報はなるべく多いほうがいいのです。

またこうさんが冷静に自らを振り返ってみて院長が指摘するような点がそれほど思いあたらないのであれば他に解雇理由があるのかもしれません。ただ憶測で語ることはできませんから、前回申し上げたようにあたりさわりのない表現をするのが無難でしょうか。

面接するほうも結局人ですから、会っていい印象を受ければ過去はどうあれ、うちの職場では活躍するのでは?なんて思ったりするもんです。あまり考え過ぎずに面接で相手に好印象を与える笑顔や話し方、身嗜みやマナー、志望動機や仕事に取り組む姿勢で勝負しましょう!でも解雇は相当へこみますよね。。だからといってマイナス思考になれば上手くいくものも失敗しちゃいますよ?前向きが1番です!

うだうだ語っちゃいましたが最後にどうふるまうかはこうさん自身です。自分を相手に表現する方法は人によって様々で、みんな結構悩んでたりするもんです。
僕たちの未熟な経験で良ければいつでも気軽にご相談にお越しくださいね!


無題  hiro - 2008/09/10(Wed) 01:06 No.818

医療事務のお仕事に興味が出てきたのですが男性でも申し込んでよろしいのでしょうか?

Re: 無題  管理者 - 2008/09/12(Fri) 17:35 No.820

hiroさん、こんにちは!
お返事が遅くなり、申し訳ありません。
ご質問の件ですが、もちろん、男性の方も歓迎いたします。
医療事務のお仕事というと、女性のお仕事というイメージがありがちですが、男性が不足気味です。
当社でも男性スタッフは年々増えています!
hiroさんもぜひ、医療事務のお勉強に挑戦してみてください。
スタッフ一同お待ちしております。

Re: 無題  hiro - 2008/09/12(Fri) 22:32 No.823

ありがとうございます。まずは資料請求してチャレンジしたいと思います。


無題  みい - 2008/09/12(Fri) 16:47 No.819

こんにちは。出産のため退職して早いもので9年程経ちました。もう一度受付、医療事務に復帰したいと探しています。 しかし神戸医療事務センターさんで資格をとったのが12年程前になります。                     もう一度試験などを受けなおした方が良いのでしょうか?? 登録なども申し込めるのでしょうか???

Re: 無題  管理者 - 2008/09/12(Fri) 17:47 No.821

みいさん、こんにちは!
みいさんは、当校の卒業生の方なのですね。
お世話になります。
12年程前に資格を取られたとのことですが、点数は2年ごとに改正があります。
内容もずいぶんと変わっておりますので、できれば再受講されることをおすすめ致します。
再受講、お仕事の登録についてご不明な点がありましたら、フリーダイヤル 0120-240-888までお電話いただけますか?
いつでもお答えさせていただきます。

Re: 無題  みい - 2008/09/12(Fri) 22:27 No.822

返信ありがとうございました☆


こんばんは。  くろ - 2008/09/03(Wed) 23:34 No.815

質問なんですが、
私が、勤めている薬局では、
施設入所している、患者さんは、
服用管理指導も在宅患者訪問管理指導も算定してません。

在宅患者訪問管理指導を算定してない理由は、
わかるんですが、
服用管理指導を算定してない理由が、
わかりません。
同じ職場の方は、
服用管理指導が、わかっていれば、
わかるはずと言われたんですが、
私にはよくわかりません。
おしえてください。

Re: こんばんは。  管理者 - 2008/09/04(Thu) 14:39 No.816

くろさんこんにちは!
やや情報が不足していますので、複数のパターンを考えてみます。該当するものがあればいいのですが。。

@感染症法による結核患者の調剤の場合(たぶん違うと思いますが一応)

A可能性として濃厚なのが、改正により従来の「薬剤服用歴管理料」が「薬剤服用歴管理指導料」となることにより、算定要件として「指導」することが組み込まれました。療養担当規則の中にも薬歴は記載することが義務付けられていますから、従来は受付すなわち薬歴管理算定となっていましたが、現在は指導が組み込まれてるため指導が不足していれば算定ができません。例えばその算定要件の中に、

注)ロ 処方された薬剤について、直接患者
    又はその家族等から服薬状況等の情
    報を収集して薬剤服用歴に記録し、
    これに基づき薬剤の服用等に関し必
    要な指導を行うこと。

とあります。施設入所ということでこのあたりが不十分なのでしょうか。

B後期高齢者の場合。施設入所されている患者さんが全員75歳以上とは限りませんが、これも可能性が高いです。75歳以上だと「薬剤服用歴管理指導料」にかわり「後期高齢者薬剤服用歴管理指導料」を算定するわけですが、やはりこれも75歳以上なら必ず算定というわけではなく、算定要件を満たさなければなりません。例えば、調剤日、投薬に係る薬剤の名称、用法、用量、相互作用その他服用に際して注意すべき事をお薬手帳(従来の老人手帳)に記載することとなっています。ですからお薬帳に記載ができなければ原則として算定してはいけないわけですが、といってお薬手帳を薬局で提示することや、当該薬局でお薬手帳を作ることを患者に強制するものでもありません。なので75歳以上の患者の場合は今回のご質問にある施設入所の場合に限らず、発生しやすいパターンでしょう。

職場の方の意図した回答があればいいのですが、ご参考にしてください。


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |