過去ログ
キーワード 条件 表示

質問です  エリナ - 2006/08/27(Sun) 21:11 No.94

医療事務初級コースを受講したいと思ってるんですが、加古川校も入学できますか??もらったパンフレットには加古川校のことが載っていなかったので・・・
また受講料は分割は2回のみなんですか??

Re: 質問です  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/08/28(Mon) 19:56 No.97

ご質問ありがとうございます。
加古川教室ですが、9月の日程が決まりました。
9月15日(金)開講 9:00〜12:00です。ホームページに日程が更新されますので、ご確認ください。お申込みは、開講日の3日程前までにお電話をお願い致します。〈フリーダイヤル〉0120−240−888まで☆
また、受講料の分割は2回までとなっております。よろしくお願い致します。


無題  ふっきー - 2006/08/24(Thu) 10:27 No.88

僕は今から医療事務の資格を取ってその方向で仕事を見つけたいと思っています。その中で調剤事務に興味があるのですが、男性でもニーズはあるのでしょうか??調剤事務は人材が足りてないとの話ですが、そこら辺がよく分からなくて。ヨロシクお願いします。

Re: 無題  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/08/25(Fri) 19:38 No.91

「ふっきー」さんこんにちは!
ご投稿有難うございます。
さてまずは調剤事務の男性に関する求人ニーズですが、
二つに分けて考える必要があると思われます。

まず一つは院外の調剤薬局での調剤事務の場合。
これに関しては今までの求人状況を考えるとほぼ女性になります。
理由としては、パートが多いのと、調剤事務=受付という点が挙げられます。

次に病院内の病棟における調剤事務。
この場合、調剤事務=受付ではないため、男性の求人は増えてまいります。ただそれにしても女性の割合が多いように感じますね。

ですので結論を申しますと、人材不足が男性の求人につながりやすくなっているかというとそうではないと思われますので、求人率という点からみれば、スタンダードに医療事務の初級からお勉強を始めてみてはいかがでしょうか?
もちろん「ふっきー」さんが調剤事務に興味をもたれることになったきっかけも考慮に入れてお話する必要もありますので、悩まれるようでしたら、お電話などでもご相談ください。宜しくお願いしますm(__)m


質問です。  るんるん - 2006/08/24(Thu) 16:43 No.89

姫路校の9月のコンピュータ専門コースの日程を教えてください。時間は何時からでしょうか。よろしくおねがいします。

Re: 質問です。  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/08/25(Fri) 19:01 No.90

ご投稿ありがとうございます。
姫路教室でのコンピューター専門コースの日程は
9:30〜12:30の午前のコース
1:9/6(水)、8(金)、11(月)、12(火)、13(水)
2:9/19(火)、20(水)、22(金)、25(月)、26(火)
13:00〜16:00の午後のコース
9/6(水)、8(金)、11(月)、13(水)、15(金)
18:30〜21:30の夜間コース
9/11(月)、13(水)、14(木)、19(火)、20(水)
最終日に認定試験があります。コンピュータは台数に限りがございますのでお電話でのご予約をお早めにお願い致します。
ご検討よろしくお願いします。
フリーダイヤル:0120-240-888まで☆


質問です  めぐ - 2006/08/21(Mon) 21:07 No.85

私は現在就職活動中なのですが2週間後に耳鼻咽喉科の面接を受けることになりました。
それで、その医療機関について色々調べたいのですが、面接の予定がはいってしまった後にその診療所に行って調べたりしても大丈夫なのですかね??とゆうか面接前に中に入っていろいろ聞いたりしてもいいものなんですか??
一度もその医療機関に足を運んだ事がないので、志望動機等を聞かれてもなやんでしまいます。
あと、参考までに耳鼻咽喉科の志望動機についてにアドバイスお願いします。



Re: 質問です  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/08/23(Wed) 15:08 No.87

はじめまして。ご質問の件ですが事前訪問を行なう場合は、当然ですが業務の妨げにならないように気を配るべきです。そのうえでやはり直接診療所に行き、外観や雰囲気、患者さんの年齢層などを見てみることは大事だと思います。
ただ病院の規模や外から中がうかがいにくい場合で、どうしても気兼ねしてしまう場合は、ホームページなどで診療所の概要などの情報を収集するのもよい方法です。
ホームページ上に、院長先生のコメントや医院方針などが記載されていると、面接時に貴重な情報になるでしょう。実際ホームページの開設者としては、求職者が事前に目を通してくれていると、嬉しいものです。
志望動機ですが、例えば患者さんとのふれあいを大切にし、状況判断をする力を身につけたい、また、耳鼻咽喉科ということで耳の不自由な患者さんもいらっしゃるかと思います。そういった患者さんに対して自分がどういう対応を目指しているかなども志望動機になり得ます。また耳鼻咽喉科の特色として処置の患者様が多いため、患者様の誘導など、病院の外来窓口とは違い、窓口を出て患者様と関わる仕事も多くなります。

そして、志望動機だけでなく、一緒に自己PRも必要になってくると思いますので「医療事務員として笑顔を大切にします。」といった自分の出来る事もアピールしてみてはいかがでしょうか。
では、面接がんばってくださいね。


診療情報管理士について  ゆの - 2006/08/20(Sun) 12:08 No.81

はじめまして。
今は(サービス停止中ですが)診療情報管理士の急募の掲示板を見てこちらへ飛んできました。
姫路方面で応募と考えていましたが、とある病院に派遣で雇用された為、応募が正式に無理となりました。
そんな状況ですが、派遣の為、次を考えると登録だけでもさせていただけたらと思います。それは可能でしょうか?
あと【資格取得できる様にサポート】とありますが、どんなサポートが受けられるのでしょうか?

当方、日本病院会の67期生で、認定試験が再来年の2月の予定なのですが・・・。

あと、病院勤務が4年あるに関わらず、レセ経験が全くありませんので、医療事務初級などの講座受講も考えております。
勤務先が加古川なのでそちらで受講を考えています。
ただ、姫路在住なので加古川で残業などで受けられない場合、同じ授業を姫路で受講などが出来ますか?
質問がたくさんあり、申し訳ありませんがお願いします。

Re: 診療情報管理士について  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/08/23(Wed) 15:06 No.86

はじめまして、こんにちは!
診療情報管理士の求人の登録ですが可能です☆喜んで登録させて頂きます!
(当センターでは、診療情報管理士の求人依頼が多数ございます。)

「資格取得できる様にサポート」ですが、当センター職員の現役診療情報管理士が、現在、診療情報管理士の受講を考えている人(弊社現場職員も含む)に対して受験対策などのサポートを提案しております。
また、なかなか勉強出来ない方を対象に、個別もしくは講座形式も検討中です。 
医療事務講座においてはお仕事の残業の為授業を受ける事は出来ない場合は、日を改めてお近くの教室にて補講していただく事も出来ます。また、実際の授業のテープをお貸しする事も可能です。

以上、説明が不十分なところがございましたらお電話でも構いませんのでお問合せくださいませ。


はじめまして  みき - 2006/08/18(Fri) 19:26 No.80


お伺いしたい事がありメールしました。
今就職活動中なんですが、今度、整形外科の面接を受ける事となったのですが、志望動機をどのように書いたらいいのか悩んでいます。
良かったらアドバイスお願いします

Re: はじめまして  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/08/21(Mon) 19:38 No.84

ご投稿有難うございます。暑い中、就職活動お疲れ様です。
志望動機についてですが、医療事務を何故学ぼうと思った理由やきっかけなど、また何故この病医院を選んだのかについて書いてみては如何でしょうか?
例えは、整形外科などであれば「労災の知識があるので、それを活かせる職場に就きたかったので」などその診療科の特色に注目した志望動機を考えてみて下さい。ちなみに、その病院さんへ行かれたのでしょうか? 患者としていく機会が無いのであれば、外観や受付の雰囲気などを見て、ここで働きたいと思う理由など書いても良いかと思います。
面接、合格されることを願っております☆
頑張って下さい!


こんにちわ  あおい - 2006/08/20(Sun) 12:09 No.82

履歴書を送る際に今は、職務経歴書は必須なのでしょうか?
教えてください。

Re: こんにちわ  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/08/21(Mon) 19:31 No.83

お問合せ有難うございます。
ご質問の件ですが、必須ではございませんがやはり
履歴書の職歴欄だけでは、概要でどのような仕事内容をいままでこなしてきたか、どんな能力をもっているのかを伝えきれないことがあります。求人側はそういった内容を知りたがっておりますので、
是非自己PRを入れた職務経歴書を送付してはいかがでしょうか?
学生さんであれば、アルバイトの経験やクラブ活動などを自己PRに書いて見てください!また、記載方法で疑問点がございましたら
ご質問ください。いつでもお待ちしております☆


無題  いちり - 2006/08/09(Wed) 15:05 No.77

はじめまして。
医療事務の歯科に興味があり勉強したいと思っているのですが、歯科の勉強が修了したあとは、すぐに歯科で働くことができるのですか? 
いろいろ調べているのですが、修了した後って普通試験受けるじゃないですか?なんか歯科の試験がないのかなって思ったので。

 あと、合格者には2級メディカルクラーク(医科・歯科)の称号が与えられると書いてある文章を見たことがあるのですが、例えば、医科の勉強してその資格を取得したら、歯科の勉強していないのに、歯科の資格も取得したことになるのですか?そうなるのなら、医科しか勉強していないのに、全く知識のない歯科で働くことができるのですか?
 ややこしい質問してすみません。

Re: 無題  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/08/11(Fri) 20:26 No.79

ご投稿ありがとうございます。もちろんお勉強が修了したあとは歯科で働いていただくことができます。当校の歯科コースを受講していただきますと、最終日に全国医療関連技能審査機構が行なっている認定試験を受けていただき合格されると医療保険請求事務者(歯科)2級認定となります。ですので医科を受講され、医科の認定試験を受けて頂くと医科の認定、歯科を受けていただくと歯科の認定ということになりますので違う資格ということになってきます。尚、大学にも医科大と歯科大があるように医科と歯科との点数算定は全く異なってきます。ですので医科を勉強すれば必ず歯科のことがわかるというわけではございません。ただどちらの資格も国家資格ではありませんので必ず持っていないと働けないということではありません。求人の中には有資格者というものもございますので興味をもっていただいてるのであれば今、資格取得を目指されてはいかがでしょうか?


無題  さく - 2006/08/09(Wed) 14:05 No.76

はじめまして。
質問があります。HBs抗原とHBs抗原精密は、なぜ重複算定することができないのですか?
あと、輸血の1回目と2回目以降の違い、というかどういうふうに算定したらよいのか、教えてください。

Re: 無題  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/08/11(Fri) 20:14 No.78

ご投稿ありがとうございます。
まずHBs抗原検査はB型肝炎を疑うときに行なう一番最初の検査になります。その結果、陽性となった場合に行なうのがHBs抗原精密測定になります。ですので前者よりも高度の高い検査になりそれを調べることによって感染時期や活動性を推定することができます。点数表の検査の通則にもあるように一般検査と精密検査とをあわせて行なった場合は主たる検査(すなわちこの場合ですとHBs抗原精密測定)の所定点数のみを算定します。
次に輸血についてのご質問ですが輸血の量が200mlまでが1回目となり、200ml以上になれば2回目ということになります。例えば300ml 自家採血輸血とある場合最初の200mlまでは1回目の750点、残りの100mlは2回目の650点を算定しますので合計輸血料は1400点となります。
以上のことをおさえていただきお勉強がんばってくださいね☆尚、こちらの説明が不十分でしたらお電話でも構いませんのでよろしくお願いします。またご質問等がございましたらBBSもしくはフリーダイヤルまで。
フリーダイヤル:0120-240-888


診療情報管理士資格について  Hiroko - 2006/08/08(Tue) 16:14 No.74

はじめまして、上記の職種の存在を今回初めて知りました。関心がありますが、どのように受講受験したらよいかお教え頂けないでしょうか?近くに大学病院があるので、そちらでの求職の際に役立つのではないかと思いました。また、資格をとったとして(医療従事者ではないのですが)、年齢制限等で就職が限定されることはありますか?宜しくご回答のほどお願いいたします。

Re: 診療情報管理士資格に...  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/08/09(Wed) 12:32 No.75

お問い合せありがとうございます。
現在医療機関では病歴管理をはじめ診療情報管理の整備が急務になっています。その為の作業を行なう職種として診療情報管理士が配置され、現在のところ資格認定までの道のりは(社)日本病院会が実施している通信教育を受講する事(基礎課程1年、専門課程1年)。次回募集の詳細は10月にホームページ上で公開されるようです。そちらでご確認くださいm(__)m
これはあくまで憶測ですが、資格をとっても現場で活かしきれていない管理士も多いように感じます。というのは病院の指示で資格は取ったものの、病歴管理室や診療情報管理室が形だけの物であまり機能していなかったりすると、有資格者であるものの実際実務の内容は以前と大差がなかったりするかたの声を良く聞きます。つまり診療情報管理士の資格を活かせるかどうかは、病院の規模や将来展望(DPCの申請やがん拠点病院の申請に向けて準備中など)によって大きく左右されるのです(大学病院なら文句なく活躍できるでしょう)。
つまり求人に関して言えば、診療情報管理士の選定にあたって重要視されるのはまずはキャリア。いままでどのような病院で経験を積んできたか、です。そして前述のように資格は持っているけども実務であまり活用していない、という方の場合であれば、取得してからどれくらいの年月が経過しているかが基準になってくるかと思われます。ですので、年齢よりもむしろ知識の中身の方が重要視されるとお考え下さい。


| | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 |