過去ログ
キーワード 条件 表示

無題  こと - 2006/10/19(Thu) 16:27 No.179

現在、他校でコンピュータコースを受講している者です。
質問があります。
点滴のところで、生食100ml使用←生食は5ml 1管を比例計算すること、と書いてあるので計算して入力したのですが、点が合いません。
先生に、今更いい大人が「比例計算どうするのか」恥ずかしくて質問できません。 
 計算の仕方を詳しく教えてください。

Re: 無題  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/10/20(Fri) 19:28 No.184

比例計算とは、簡単にいうと単価×容量での計算を行なう事なのですが、「こと」さんの例で言えば、例えば1mlが10円で100mlは?なら話は分かり易いのですが5mlなので「比例計算」という考え方になります。ですから考え易くする為にまずは1mlあたりの単価を求めてから、×100mlを行なえば答えは出ます。計算の過程は同じなのですが、一連の入力では100ml÷20ml×金額(5mlあたりの)となります。また薬剤の比例計算においては、残余廃棄(管/アンプル)の場合、何本アンプルを使用したかで計算する事に注意しましょう!(輸血用血液の計算も同様です)
ではお勉強頑張って下さい!


無題  とも - 2006/10/19(Thu) 16:06 No.178

診療所で働こうと思っているのですが、そこで質問があります。
例えば、重複算定することができない、処置や検査、医学管理等がありますよね?
どの科で働くと、そうゆうものが自然と身についていくのでしょうか?
あと、診療所は保険の方は完備しているのでしょうか?
あと、病院と診療所とでは、どちらのほうが残業が多いのでしょうか?


Re: 無題  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/10/20(Fri) 19:16 No.183

ご質問有難うございます。
点数表に記載があるようにあらゆる診療行為に同時算定不可(重複した指導管理料の算定が不可な物や、初診時しか同時算定できないものなど)というしばりがあります。ですから特定の診療科しか発生しないものでもないので、どの科という限定は難しいですが、やはり内科系が多いのではないでしょうか。
次に診療所での保険面ですが、従業員5人以下の診療所であれば医師国保が多いでしょう。この場合保険料の負担を一部診療所が持つ場合もありますので、応募先の診療所にご確認ください。
次に残業についてですが、これも一概にはいえません。患者数が多い病院でも外来受付であればほぼ残業が無い場合もありますし、やはりこの件も各物件ごとに異なりますので、各求人先にお問合せされたほうがいいでしょう。残業が多いかどうかを決める要因は、病院or診療所ではなく、担当職務・キャパに対する来院患者数・情報システム面の整備などが要因になるでしょう。


無題  ゆり - 2006/10/19(Thu) 15:49 No.177

私は現在、他校で医療事務講座を受講中です。
先日、その学校で求人情報の詳細を見せてもらい疑問に思った事があります。
病院ではレセプト業務の仕事の募集がたくさんあったのですが、医院や診療所でのレセプト業務の募集が全くありませんでした。
個人医院や診療所ではレセプト業務の仕事はないのでしょうか?
お返事よろしくお願いします。

Re: 無題  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/10/20(Fri) 18:39 No.182

ご質問有難うございます。
おそらくその「レセプト業務」とは、月初めの保険請求の時期に行なう「レセプト点検」のことでしょう。病院は診療所に比べ、毎月提出するレセプト枚数が多いので、月初めになると職員の残業が増えたり、また医療事務の技術的面から力不足であったりする場合、レセプト時期だけアウトソーシングを行なったり、月初めだけの雇用者を置いている場合があります。
レセプト業務が発生しない保険医療機関は病院・診療所を問わずございませんので(保険診療が当該月に全く発生しなかった場合や、レセプト業務を業者に完全委託している場合を除く)、診療所でもレセプト業務は発生するとお考え下さい。あくまで診療所の場合、内部職員で手が足りている場合が多いということです。
ちなみに、診療所でもレセプト業務のみの求人や業者への支援依頼はございますので、「全くありませんでした」というゆりさんのケースはたまたまか、お通いの学校さんが病院のレセプト業務を主として請け負っていて、その為の求人が目立ったという事なのかもしれません。


はじめまして  ゆう - 2006/10/18(Wed) 18:26 No.176

私は、現在、大学生です。昨年、医療事務講座を受講して2級メディカルクラークと医事オペレータ技能認定試験の資格を取得しました。来年の3月に大学を卒業したら、医療事務の仕事をしたいと考えています。
そこで、いくつか質問があるのですが、医療事務の仕事は、学歴や年齢は関係ありますか?また、卒業論文が落ち着いて、卒業前後の2月〜3月に就業というのは可能ですか(働きながら大学に来られている方がいらっしゃるのですが、その反対のケースというのは可能ですか)?あと、資格を取得したあとの流れ(相談会に参加?もしくは登録?)を教えてください。よろしくお願いします。

Re: はじめまして  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/10/20(Fri) 18:30 No.181

お問合せ有難うございます。では一つずつお答えしていきますね!
まず学歴と年齢ですが、「ゆう」様の年齢を20代前半としてお話させて頂きますと、ほぼ学歴や年齢は障害にならないと思います。
次に、卒業前の就業に関してですが、当然そのようなケースで就業される方もおられます。特に医療機関の求人の場合、新規採用の求人より、欠員による中途採用のほうが圧倒的に多いので、丁度来年の2〜3月に通勤範囲の医療機関で求人が出れば、ありえない話ではないでしょう。ただし、卒業までの期間は、アルバイトという職種区分になる可能性が大きいです。
最後に資格取得したあとの流れですが、当校へのご相談でしたら、予約を取られてからお越しください。また求職者登録であれば、履歴書の送付・持込、若しくはホームページからもご登録いただけます。詳しくは〈0120-240-888 わくわくワークまで〉宜しくお願い致します。


無題  さり - 2006/10/12(Thu) 22:18 No.172

先日、患者様が「初めてこの病院で受診して処方箋をもらったのですが、どこの薬局で薬をもらえばいいのですか? 今日は無理なので明日薬局に行こうと思っているのですが」と質問され困ってしまいました。
この時どのように応対したらよいのか、医療事務の勉強をしていない私にわかるように詳しく教えて下さい。お願いします。

Re: 無題  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/10/13(Fri) 19:09 No.173

お問合せありがとうございます。
原則医療機関にて出された処方箋は、全国どこの保険調剤薬局でもお薬を受け取る事が可能です。逆に医療機関のほうから、「あそこの薬局さんで受け取ってください」というようなことは、患者の斡旋につながるので指定は出来ないのです。しかし実際はどの薬局もすべての薬をそろえているわけではなく、内科の門前薬局ではやはり内科を主体として薬をそろえていますので、必然的に目の前の薬局で薬をもらわれる患者さんが多くはなるのですが・・。
しかしながら、あくまで患者さんに決めて頂く事になりますから、アドバイスとしては「かかりつけの薬局さんか、お薬をもらうのに便利な場所の薬局など、それぞれの理由でみなさん薬局を選ばれていますよ」などが無難ではないでしょうか。
さらに患者さんが困られていた理由を勝手に推測すると、大きい病院などでは周辺にたくさん薬局がある場合があり、患者さんは、ひょっとするとその中の特定の薬局でないとお薬がもらえないのかな?と思ったのかもしれないですね。その場合は暗に病院近くの薬局を示唆して「どこの薬局でもお薬はもらえますよ」と答えてあげると良かったかもしれませんね☆
とにかく原則として、特定の薬局に患者を流すような発言には気をつけましょう!


再受講について  もも - 2006/10/11(Wed) 20:24 No.170

17年の3月頃からこちらで初級講座を
受講させていただいた卒業生です。
昨年は大変お世話になりました。
点数改正に伴って、再受講をさせて頂きたいのですが
月曜から金曜日まで仕事ですので
土曜日しか受講できないのですが
土曜日に再受講させていただくことは出来ますか?
場所的には「王塚台教室」希望なのですが…。
また申し込みはどのようにしたらいいのでしょうか。

Re: 再受講について  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/10/12(Thu) 10:37 No.171

ご投稿ありがとうございます。
もちろん土曜日クラスで再受講を受けていただくことは可能です。
ただお申込み状況により異なりますので一度お電話で構いませんのでお問合せください。お申込みはお電話にて受付けております。よろしくお願いたします。フリーダイヤル:0120-240-888


  りんご - 2006/10/11(Wed) 07:50 No.168

10月から受講させていただきたいと思ってるんですが
9月生のように日曜講座というのはないのでしょうか??

Re: ☆  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/10/11(Wed) 19:42 No.169

現在のところ10月生の日曜日のみの講座は予定しておりません。
洲本教室では土日クラス、大塚台教室では土曜クラス、米子教室では土曜クラスが開講予定です。
また姫路では11月生から土曜日もしくは日曜日クラスを開講予定です。
今後の開講クラスの予定は地域によって異なりますので、最寄りの教室をお知らせいただいてもよろしいでしょうか?
受講希望者の方のご要望によって、日程調整をさせていただく事もございますので、ぜひお電話〈0120-240-888〉もしくはメールにてお問合せのうえご相談ください。お待ちしています!


無題  達也 - 2006/10/06(Fri) 21:05 No.166

貴校の神戸医療事務センターと、その認定試験を主催している
全国医療関連技能審査機構は、連絡先の電話番号や、元の所在地も同じ様ですが、関連機関なのでしょうか?
認定試験というのは、毎月行われてるんですか


Re: 無題  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/10/10(Tue) 19:19 No.167

お問合せの件、回答させていただきます。
私ども「神戸医療事務センター」と資格認定団体である「全国医療関連技能審査機構」は別団体とお考え下さい。
私どもでは平成16年3月まで、受講生に受験していただく資格認定を自社認定として自らが実施しておりました。しかしながら、資格試験そのものを当校の受講生以外にも広く告知し、受験機会を与え、また公平性を確保するために第三者評価が得られるものとして、まったくの別法人にて主催する認定資格を、講座の取得目標とすることにいたしました。そこで当校では、平成16年4月より、資格認定を行なう組織機能を「全国医療関連技能審査機構」に移しております。
尚、現在のところは私どもの事務所を間借りしている契約形態をとっておりますので、所在地としては同じですが、互いに独立した別法人になりますので、連絡先は異なります。
最後のご質問ですが、認定試験は今のところ毎月実施されておりますので、受験機会が多く、そのため短時間での資格取得が立てられます。
ではまたご不明な点がございましたら、お問合せ下さい。
フリーダイアル:0120-240-888まで。


無題  イチゴ - 2006/10/05(Thu) 11:00 No.164

認定試験の合格率というのはどれぐらいですか?

Re: 無題  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/10/05(Thu) 18:38 No.165

お問合せ有難うございます。
資格の種別ごとに異なりますが、当校の医療事務の初級コースの取得目標資格である医療保険請求事務者2級では、(当校の受講生の場合)初回で約60%超。再試験では、受講生の皆さまが合格されるようサポートさせて頂いておりますので最終的には90%以上の取得率となっております。当校の受講生における受験率の高い全国医療関連技能審査機構の認定試験では、毎月受験日が指定されますので、再受験がしやすく、比較的短期での取得が可能です。ぜひがんばって取得を目指してください!


再試験  あやママ - 2006/10/04(Wed) 14:55 No.161

再試験の場合明石の教室でも受験出来るのでしょうか?申し込みはどちらにすればいいのでしょうか?教えてくださいませ。

Re: 再試験  神戸医療事務センターBBS管理者 - 2006/10/04(Wed) 19:01 No.163

ご投稿ありがとうございます。
再試験ですが、明石校が移転のため受けていただける教室はお近くですと神戸校、若しくは姫路校になります。神戸校でご希望であれば毎月第2水曜日の10:00〜、18:30〜、第4水曜日の10:00〜、第3曜日の13:30〜姫路校でご希望であれば毎週水曜日の10:00〜毎月第2水曜日の10:00〜、18:30〜、第3土曜日の13:30〜の日程で行なっております。ご希望される一週間前までにご希望の教室等のご予約をお電話にてお願いしております。宜しくお願いいたします。
フリーダイヤル:0120-240-888


| | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | |