医療事務コース

神戸医療事務センタートップページへ医療事務関連の講座案内医療事務関連の教室案内神戸医療事務センターの卒業生の声神戸医療事務センターの掲示板医療事務関連の求人情報お問い合わせ
神戸医療事務センターTOP講座案内 > 医療事務コース
神戸医療事務センターの医療事務コース講座案内

医療保険請求事務者(医科)2級コース

神戸医療事務センターの医療事務コース開講状況はこちら 総50.5時間
受講料 105,516円
(税込) (講座料87,264円・教材費18,252円)
医療保険請求事務者(医科)2級認定試験

保険の知識や診療報酬について学び、外来・入院のレセプト作成に必要な実践的知識を習得します。

・医療保険制度(社会保険、国民健康保険、組合、生保・公費等)
・診療報酬点数表についての基礎知識の習得
・診療報酬明細書(レセプト)の作成
・調剤薬局の基礎知識・受付業務

※午前・午後・夜間・集中等各種日程あります。

受講料は分割払い可(入会時55,516円次月50,000円)
 ※ただし集中コースに関しては分割出来ません

神戸医療事務センターの医療事務コースカリキュラム内容
回数内    容
1 医科診療報酬点数の算定にあたって・教材の説明
医療費のしくみ(医療保険種別、公費、福祉の取り扱いについて)
給付割合・医療事務業務の流れについて・初診料
2 再診料・医学管理等
3 在宅医療・投薬料
4 注射料・画像診断料
5 レントゲン早見表の使い方・CT/MRI・検体検査料
6 検体検査料・病理診断料・生体検査料
7 処置料・ギプス料・リハビリテーション料・精神科専門療法料
8 手術料・輸血料
9 麻酔料・放射線治療料・入院料
レセプト作成にあたっての説明・カルテの内容説明
10~15 実務テキスト(カルテ)NO.1~NO.13
16 実務テキスト(カルテ)NO.14
調剤薬局(基礎知識)
病名から見た診療内容の説明(レセプト点検)
17 医療保険請求事務者(医科)2級認定試験 受験対策
医療保険請求事務者(医科)2級認定試験 主催:全国医療関連技能審査機構

※コンピュータセットの方は、各教室毎に日程を決めさせて頂いておりますのでご予約下さい。

☆夜間クラスは全20回、集中クラスは全13回になります。
☆クラスによって講座内容・講座時間が多少前後しますのでご了承下さい。
  詳細内容は姫路事務局・神戸校・洲本校・津山校までお問い合わせください。
☆また希望者のみ、接遇・マナー等の講座を無料で受講することが出来ます。
  日程等は医科2級講座終了時に各講師にお問い合わせください。(姫路校・神戸校・津山校にお集まり頂きます。)



▼WEB通信講座も始まりました
神戸医療事務センターの医療事務コースページのTOPへ戻る

コンピュータ専門医科2級コース

神戸医療事務センターの医療事務コース開講状況はこちら 総51時間
受講料 105,835円
(税込)(講座料88,128円・教材費17,707円)
医事情報システムオペレータ2級認定試験
医療保険請求事務者(医科)2級認定試験

医科2級とレセプトCPを同時に学べる現場に即した講座です。

資格を早く取得したい方におすすめの講座です。

※基本的なパソコン操作ができることが受講条件となります。また、再受講制度も適用されません。ご了承ください。

神戸医療事務センターの医療事務コースカリキュラム内容
回数内    容
1 教材の説明・保険請求事務の基礎知識
保険請求事務とは・医療保険とは・高齢者医療確保法とは・
窓口事務とは・医療費のしくみ・診療報酬の請求から支払いまで
コンピュータの操作説明
2 コンピュータ初期設定練習(保険証の入力・病名入力)
初診料・再診料
3 入院料・医学管理等・在宅医療
4 検査料
5 画像診断料(レントゲン早見表)・CT/MRI・投薬料
6 注射料・リハビリテーション料・精神科専門療法料・
処置料・ギプス料
7 手術料・輸血料
8 麻酔料・放射線治療料・病理診断
9~12 レセプト作成にあたっての説明 カルテの内容説明
実務テキスト(カルテ)No.1~No.18 入力
13 病名から見た診療内容の説明(レセプト点検)
医事課のお仕事の流れ
医療保険請求事務者2級の試験対策
医事情報システムオペレータ2級認定試験 主催:全国医療関連技能審査機構
医療保険請求事務者(医科)2級認定試験 主催:全国医療関連技能審査機構

★練習問題はレセプトコンピュータを使用して行います。
★1回目~12回目はそれぞれ4時間、13回目は3時間の講座になっております。

医療保険請求事務者(医科)準1級コース

神戸医療事務センターの医療事務コース開講状況はこちら 総21時間
受講料 56,572円
(税込) (講座料48,816円・教材費7,756円)
医療保険請求事務者(医科)準1級認定試験

医療保険請求事務者(医科)2級コースで得た知識をもとに、労災請求の仕方や、さらに実際の業務で役立つ技術を習得します。

・社会保険・国民保険の集計、労災保険の請求の仕方
・再審査請求の仕方
・社会保険支払基金(社保)、国保連合会(国保)へのレセプト請求の流れ

神戸医療事務センターの医療事務コースカリキュラム内容
回数内    容
1・2 返戻レセプト処理の方法、レセプト査定・減点とは、再審査請求
返戻分のレセプトの社会保険・国民保険の集計、総括、再審査請求の仕方
3・4 労災保険について点数の特例等の説明
5・6 労災カルテのレセプト作成(CP入力)
7 労災カルテのレセプト作成(CP入力)、レセプト総括
医療保険請求事務者準1級認定試験 主催:全国医療関連技能審査機構
神戸医療事務センターの医療事務コースページのTOPへ戻る

医療保険請求事務者(医科)1級コース

神戸医療事務センターの医療事務コース開講状況はこちら 総13時間
受講料 56,288円
(税込) (講座料37,800円・教材費18,488円)
医療保険請求事務者(医科)1級認定試験

薬剤や検査などにおける対象疾患について学び、適正なレセプトを作成するために必要な知識を習得します。

・外来/入院レセプト点検業務(病名と診療内容の合致の点検)
・自賠責・地方公災
・各種証明書の取り扱い方(入院証明書、死亡診断書など)

神戸医療事務センターの医療事務コースカリキュラム内容
回数内    容
1 レセプト点検業務 外来(内科・外科等)
2・3 レセプト点検業務 入院(内科・外科等)
4 公費申請書・診断書等(各社、保険者、市役所)
5 自賠責について(労災保険に準じる)、CP入力(3時間)
医療保険請求事務者1級認定試験 主催:全国医療関連技能審査機構
神戸医療事務センターの医療事務コースページのTOPへ戻る