講座案内

神戸医療事務センタートップページへ医療事務関連の講座案内医療事務関連の教室案内神戸医療事務センターの卒業生の声神戸医療事務センターの掲示板医療事務関連の求人情報お問い合わせ
神戸医療事務センターの講座案内

保険の知識や診療報酬について学び、外来・入院のレセプト作成に必要な実践的知識を習得します。

医科2級コースとレセプトコンピューターを同時に学ぶ事ができ、最短2ヶ月程で従来の医療保険請求事務者(医科)2級と医事情報システムオペレーター2級の資格を取得できる現場に即したコースです

医療保険請求事務者(医科)2級コースで得た知識をもとに、労災請求の仕方や、さらに実際の業務で役立つ技術を習得します。

薬剤や検査などにおける対象疾患について学び、適正なレセプトを作成するために必要な知識を習得します。

全国で高いシェアを持つコンピュータを使用。医療事務の基礎をふまえた上で、患者情報登録や会計入力、カルテやレセプトの発行など、業務に必要な操作をマスターしていただきます。

すでにほとんどの調剤薬局では調剤報酬算定用のコンピュータが導入されています。即戦力としての必要な操作を、全国で高いシェアを持つコンピュータで習得します。

まずパソコンを触ることからスタート! 親切丁寧に指導しますので安心です。

演習には、実際に医療現場で使われている電子カルテシステム「HS-MI・RA・Is」を使用。即戦力で活躍できる知識と技術が無理なく学べます。

医薬分業が進む中、調剤薬局の重要性が増しています。医療事務とは点数計算の仕組みが異なり、調剤報酬の算定知識が必要です。基礎知識からより実践的な実務を学びます。

歯科医院における窓口会計・保険請求業務に必要な専門的知識を修得します。

現在様々な介護サービスが行われており、医療機関・福祉施設での介護保険請求事務が増加しております。介護保険事務従事者が今、求められています。

いつからでも始められ、自分のペースで学習できます。試験の際は最寄の各試験会場にてお受けいただけます。

医療秘書としての実務的な知識や、医療関連法規、医学的知識や医療事務の知識を学習。過去問題の解説を中心に、合格に必要なポイントを押さえます。

職業訓練対象コース

「緊急人材育成・就職支援基金」による、雇用保険を受給できない方への職業訓練と、生活保障のための給付制度に認定された講座です。

職業訓練対象コース(PDF資料)
 ※次回開催は未定です
| コーポレイトサイト | プライバシーポリシー | 割引制度 | 掲示板 | サイトマップ | 神戸医療事務センター採用情報 | 特定商取引法表示 |