先輩スタッフの声 神戸医療事務センターで働く先輩スタッフの声とその一日をご紹介します。

HOME > 採用情報コーナー > 先輩スタッフの声

先輩スタッフに聞きました会社&現場はこんなところです。

藤 井 裕 樹

医療総合職
「レセプト博士」の販売・保守業務を中心とし、さらに大阪府の病院様にて、院内システムのヘルプデスク業務を担当

医療総合職

私は神戸医療事務センターの姫路本社総合職として採用され、その名の通り一つの形態に縛られない業務に携わってきました。
現在は近畿地方のお客様に、弊社が取り扱う院内審査支援システム「レセプト博士」の販売・保守業務を中心とし、さらに大阪府の病院様にて、院内システムのヘルプデスク業務を担当しています。

私がこの仕事を始めたきっかけ、実はすごく単純です。
前職で輸入車の販売営業を行っていた私は、ワンマンでの仕事に辟易していました。 小売営業とはいえ、一人で戦い働き続けても自分が望む成長ができない!と考えたのです。

チーム一丸となって働けるような、そんな職場は無いのだろうか… 当時転職活動中の私に、社長・常務が答えを下さりました。 「明日売るモノが変わっても、全員で協力して生き残っていけるような会社を目指しています。」 今、この力強さを日々学んでいます。

入社してすぐに医療事務の資格を取得し、電子カルテシステムのインストラクターでの出張や、弊社神戸支店(校)での講師業務、 全国営業する社長と常務に同行し営業術を拝見し、担当するソフトのお客様保守。
退屈な日なんてなかったです!神戸医療事務センターの一員として、私も教育と現場を結ぶため数多くの濃厚な「経験」を血肉とし、やりがいに感じています。
今後は、常に向上を含む変化を求められる医療事務業界において、自分が一体どんな足跡を残せるのか、作業ではない仕事をチーム神戸医療で達成し、自身も成長していきたいと考えています。

門 達 也

医療総合職
医師・看護師等とチームを組み、プロフェッショナルとして、日夜患者様の治療に全力で携わっています

医療総合職

医療現場で働いた事はなくても、病院に行った事がない人はおそらくいないでしょう。私たちが生きていく上で「医療」は意外に身近に介在しています。医療は人にとって欠かせない存在であり、それは今までも、そしてこれからも変わらないと思います。そんな医療と一生をもって携われることが、「神戸医療事務センター」の一番の醍醐味だと感じています。採用して頂いた社長・常務には唯々感謝ばかりです。
当社で働く社員は、皆が皆、医療の知識を持って入社して来ている訳ではありません。医師であれば、医学部を卒業し、看護師であれば看護学校で勉強されていることでしょう。しかし、私たちは経歴も様々、入社してから勉強をし、経験を積んだ方が多くいます。それでも医療現場では、医師・看護師等とチームを組み、プロフェッショナルとして、
日夜患者様の治療に全力で携わっているのです。


かくいう私は現在、大阪府にある病院様で救急外来事務として勤務しています。 医療事務の知識も経験も無い状態で入社して一年弱が経ちますが、社内経理を始めとして、電子カルテの導入、そしてこの救急外来事務と、部署の違う業務を経験させて頂きました。時には最前線で、時には裏方で、形こそ違えど、どれもが「医療」の一端を担い、繋がっていることに気付かされますし、仕事は人を育てるという言葉は本当だと実感します。
まだまだ何が出来れば良いのか、どれだけ出来れば良いのか、全くの手探りです。慣れないことも多く、全く力不足の私です。しかし私でも常に挑戦をさせて頂ける会社です。

「神戸医療事務センター」を日本一の医療事務の会社にする。それがチームの目標であり、私の最大の目標です。目標を共に出来る仲間がこれからもたくさん、増えればと思います。

柏 木 美 希

看護支援ソフトインストラクター
各地の病院様の電子カルテの看護業務支援システムをサポートさせて頂いております。

看護支援ソフトインストラクター

私は神戸医療事務センターにインストラクタとして採用され、現在は、各地の病院様で電子カルテが導入されている所で、看護業務支援システムをサポートさせて頂いております。

私がこの仕事を始めたきっかけは「医療事務」の資格取得が出来る、神戸医療事務センターに出会ったことでした。
医療事務の資格取得だけではなく、その後、就職先のサポートもあり、インストラクタの仕事をすることで、看護師さん日々の業務に少しでもお役に立てる所に1番魅力を感じました。
また、実際の業務内で操作研修を行った時、最後に笑顔で「ありがとうございました」 と言って満足して帰ってくださる看護師さんの姿や、わからなかったものが理解できて 自ら動いてくださり、その時の看護師さんの喜びを見ることで、良い仕事ができている と強く思い「やりがい」を感じることができます。
もし、厳しい評価や要望があっても、改善した結果の時には看護師さんの反応を直に感じることができると考えることで、自分を動かす強いモチベーションになるのでこちらも一つの「やりがい」となっております。
仕事をしていく中で、看護師さんが求めていること・困っていることを読み取り、いかにスムーズに業務できるよう、支えるこの業務に誇りを持っております。

大 宅 徹

医療総合職
救急外来の医療事務の業務だけでなく、教室運営、
営業、システム等の様々な業務にも広く深く長く
携わっていきたい

医療総合職

私は神戸医療事務センターに入社し、堺市にある3次救急対応の病院の救急外来事務として働かせていただいています。 神戸医療事務センターに入社するまで私は自動車販売、整備の仕事をしていました。

医療事務経験がない私でしたが教室運営をしている神戸医療事務センターだからこそできる新人教育制度、医療事務のノウハウを教えていただき、今は救急外来の前線で仕事をさせていただいています。
救急外来の仕事は電話対応、患者受付、会計業務と覚えることも多く、時間に追われることもありますが、近い距離で患者様に喜んでもらえるとてもやりがいのある仕事だと私は感じます。
救急外来になりますので、一刻を争う患者様も来院されることもあり、医者、看護師、患者様とのパイプ役になり、円滑に医療行為を行える環境を作るのも私たちの仕事です。

職場の雰囲気は風通しもよく、先輩後輩なく気軽に意見交換できる環境だと思います。
私の今後の目標は救急外来のチームの中心になり、より良い環境、より良い仕事が出来るようになることです。
また救急外来の医療事務の業務だけでなく、教室運営、営業、システム等の様々な業務にも広く深く長く携わっていきたいと思います。
人と医療現場を結ぶコンシェルジュK.I.C 神戸医療事務センター フリーダイヤル0120-240-888

無料診断希望 お問い合わせ

▲ページのトップに戻る

「レセプト博士」相談
  レセプトチェックツールの導入をお考え 
   の病医院様
   導入した「レセプト博士」をもっと使いこ   なしたい病医院様
無料でご相談を承ります。プロの視点からのアドバイスを是非ご活用ください。
詳しくはこちら

神戸医療事務センターの医療機関さま向けサービス

神戸医療事務センターの医療事務教育サービス

神戸医療事務センターの医療関係企業さま向けサービス

採用情報トップへ

私たち神戸医療事務センターは、医療事務教育を中核とした事業展開で、様々な分野で多くのスタッフを募集しています。

詳しくはこちら

採用情報コーナー
  • 看護師と医療事務のおしごと情報
  • 各地域の福祉医療制度について
  • K.I.C提供 医療事務略語辞典
  • 医事コミ
兵庫県
神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、三木市、西脇市、小野市、加西市、加東市、豊岡市、養父市、朝来市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、姫路市、篠山市、丹波市、洲本市、南あわじ市、淡路市、明石市、加古川市、高砂市、相生市、赤穂市、宍粟市、たつの市、川辺郡(猪名川町)、多可郡(多可町)、美方郡(新温泉町、香美町)、神崎郡(神河町、市川町、福崎町)、加古郡(稲美町、播磨町)、揖保郡(太子町)、赤穂郡(上郡町)、佐用郡(佐用町)
大阪府
大阪市、堺市、高槻市、東大阪市、豊中市、吹田市、茨木市、枚方市、寝屋川市、八尾市、岸和田市、池田市、箕面市、摂津市、守口市、大東市、門真市、四條畷市、交野市、柏原市、富田林市、河内長野市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、大阪狭山市、泉大津市、和泉市、高石市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、豊能郡(能勢町、豊能町)、三島郡(島本町)、南河内郡(太子町、河南町、千早赤阪村)、泉北郡(忠岡町)、泉南郡(熊取町、田尻町、岬町)
京都府
京都市、亀岡市、南丹市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、向日市、長岡京市、宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市、与謝郡(伊根町、与謝野町)、船井郡(京丹波町)、乙訓郡(大山崎町)、久世郡(久御山町)、綴喜郡(井手町、宇治田原町)、相楽郡(笠置町、和束町、精華町、南山城村)
滋賀県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県
たいせつにしますプライバシー

神戸医療事務センターはみなさまが安心して弊社をご利用いただけるよう、プライバシーマークを取得し、個人情報の保護に努めております。

  • サイトマップ
  • リンクコーナー
  • 個人情報保護方針
  • 新着情報