救急受付業務/病院警備

患者さんの厳しい目は、夜間や休診日の対応にまで向けられています。
決して疎かにできない、救急受付業務と病院警備について。

HOME > 救急受付業務/病院警備
イメージ画像

近年の病院職員の接遇向上の流れを受け「医療事務は病院の顔」とは言われますが、意外に夜間の対応や休診日における電話対応はおざなりになっていないでしょうか。

医事課に男性職員も多く、事務系職員数にも余裕がある病院様は、夜間当直や日直も通常と同じ職員で対応できるため昼間の接遇品質を比較的保つことができますが、そのような病院様以外では夜間警備員が電話対応を兼任していたりする現状を多く目にします。

救急受入れの問題がメディア等で盛んに取り上げられ、患者さんの厳しい目は、夜間や休診日の対応にまで向けられるようになりました。

イメージ画像

また、休診時間帯の会計は「預り金」にて徴収することも多く、救急受入れが多い病院さまにおいては未収金の問題も深刻です。

さらに、救急患者を受け入れる病院さまでは、救急の医師・看護師がスピーディーに診察・処置に向かえるよう、救急受付スタッフの存在は、求められる人材の質とともに必要不可欠でありながら、その役割は、救急診療にて来院された患者本人やその家族の不安の緩和、そして激務をこなす医師や看護師の体力的・精神的な支えとして、重要であると感じます。

このような状況と現場のニーズにお答えすべく、弊社は長年にわたり取り組んでまいりました。弊社は夜間、休日を含む365日24時間体制の救急受付業務を数多く担当させていただいてきました。救急受付業務をよりスムーズに行えるようにし、病医院さまの医療サービスの向上をする際には、弊社の現場経験豊かなスタッフを是非ご利用ください。

神戸医療事務センターは下記のような問題を解決します!

夜間や休日も事務スタッフを置きたいが、人がいないし、予算もない

イメージ画像

当社は公安委員会から警備業の許認可を取得しています。つまり「警備員や防災要員」+「当直職員」が、「メディカルセキュリティースタッフ」としてまかなえるのです。「低予算」で「質のいい人材」を実現する一石二鳥を可能にします。弊社スタッフをご利用いただければ、より低コストで高レベルのサービスを運用いただけると考えております。

夜間や休日でも一部負担金の計算を行いたい

イメージ画像

当社のスタッフはたとえ警備スタッフでも医療事務の資格を取得し、会計計算のスキルも兼ね備えています。そのため、柔軟なスタッフ運用が可能となり、作業量の突発的な増加に対しても対応が可能です。戦略的な人材配置をお考えの場合など、是非、一度ご連絡ください。詳細を提案させて下さい!

患者対応の質の向上や、救急受付を効率化したい

よく見られる夜間休日の時間帯における流れとして、

患者TEL→交換(警備室若しくは防災センター)→当直(若しくはダイレクトに救急担当看護師)→医師

のような流れになり、緊迫している患者さんにとってはどうしても「たらいまわし」にされている印象を受け、時にはその挙句、「診療に対応できない」旨を伝え、クレームに発展するということがあります。

できるだけスピーディーに受付するためにも「患者⇔医師」の取り次ぎをシームレスに行えるマルチタレントな人材が、夜間・休日の時間帯にこそ必要なのではないでしょうか。

神戸医療事務センター

医療は人が行うもの。その意識と知識を兼ね備えた熱いスタッフが皆様を支えます。

救急受付業務は来院者さまの状況から考えますと、難易度の高い受付業務と考えられます。経験豊かな弊社スタッフをご利用いただき、スムーズな医事業務を実現してください。

医業経営においてはコストとサービスをいかにバランスよく保つかが大事となってきます。

コスト管理の面からも、またシームレスな患者さま対応を目指す面からも、マルチタレントな夜間・救急診療スタッフへのニーズは高まる一方と言えます。

私たち神戸医療事務センターは、低コストでありながら、患者様への満足度をアップさせることができるスタッフを擁しております。

ぜひ私たち神戸医療事務センターの「救急受付業務/病院警備」サービスをご利用ください。

「医療は人が行うもの」。その自覚を兼ね備えた熱いスタッフが皆様の元に馳せ参じます。

人と医療現場を結ぶコンシェルジュK.I.C 神戸医療事務センター フリーダイヤル0120-240-888

無料診断希望 お問い合わせ

▲ページのトップに戻る

「レセプト博士」相談
  レセプトチェックツールの導入をお考え 
   の病医院様
   導入した「レセプト博士」をもっと使いこ   なしたい病医院様
無料でご相談を承ります。プロの視点からのアドバイスを是非ご活用ください。
詳しくはこちら

神戸医療事務センターの医療機関さま向けサービス

神戸医療事務センターの医療事務教育サービス

神戸医療事務センターの医療関係企業さま向けサービス

採用情報トップへ

私たち神戸医療事務センターは、医療事務教育を中核とした事業展開で、様々な分野で多くのスタッフを募集しています。

詳しくはこちら

採用情報コーナー
  • 看護師と医療事務のおしごと情報
  • 各地域の福祉医療制度について
  • K.I.C提供 医療事務略語辞典
  • 医事コミ
兵庫県
神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、三木市、西脇市、小野市、加西市、加東市、豊岡市、養父市、朝来市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、姫路市、篠山市、丹波市、洲本市、南あわじ市、淡路市、明石市、加古川市、高砂市、相生市、赤穂市、宍粟市、たつの市、川辺郡(猪名川町)、多可郡(多可町)、美方郡(新温泉町、香美町)、神崎郡(神河町、市川町、福崎町)、加古郡(稲美町、播磨町)、揖保郡(太子町)、赤穂郡(上郡町)、佐用郡(佐用町)
大阪府
大阪市、堺市、高槻市、東大阪市、豊中市、吹田市、茨木市、枚方市、寝屋川市、八尾市、岸和田市、池田市、箕面市、摂津市、守口市、大東市、門真市、四條畷市、交野市、柏原市、富田林市、河内長野市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、大阪狭山市、泉大津市、和泉市、高石市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、豊能郡(能勢町、豊能町)、三島郡(島本町)、南河内郡(太子町、河南町、千早赤阪村)、泉北郡(忠岡町)、泉南郡(熊取町、田尻町、岬町)
京都府
京都市、亀岡市、南丹市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、向日市、長岡京市、宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市、与謝郡(伊根町、与謝野町)、船井郡(京丹波町)、乙訓郡(大山崎町)、久世郡(久御山町)、綴喜郡(井手町、宇治田原町)、相楽郡(笠置町、和束町、精華町、南山城村)
滋賀県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県
たいせつにしますプライバシー

神戸医療事務センターはみなさまが安心して弊社をご利用いただけるよう、プライバシーマークを取得し、個人情報の保護に努めております。

  • サイトマップ
  • リンクコーナー
  • 個人情報保護方針
  • 新着情報